新人賞について

2022年度 新人賞の募集

日本口腔科学会では将来の口腔科学会の担い手を育てる目的で、地方部会において新人賞を設立しています。
(地方部会ごとに毎年3名を上限として授与することとなっています)

1. 対 象:筆頭発表者として発表した者のうち、発表時において卒後研修開始後3年以内の方。

2. 発表形式:口演の形式での応募とさせていただきます。

3. 審査方法:地方部会代表理事が定める選考委員会が対象となった発表の中から選出します。

4. 応募方法:「演題登録フォーム」内の発表方法より以下を選択し演題登録を行ってください。

口 演(新人賞)

* 受賞者には副賞として2万円の贈呈が予定されています。

* 授与された内容は、次年度学術集会(日本口腔科学会総会)における発表、および学会誌(日本口腔科学会雑誌・Oral Science International)もしくは学会書籍(Oral Science in Japan)に投稿することが推奨されています(2次投稿も可)。